さくらの里の寒桜が、4〜5分咲きになりました!

大室山麓に広がるさくらの里では、桜の博覧会の始まりを告げる寒桜が、花を増やし4〜5分咲きになりました。(2010年1月29日撮影)

sakuranosato100129-5.jpg

今年は早いようで、そろそろ見頃になってきました。

ススキが枯れてすっかり白くなった大室山を背景にして、可愛いピンクの花が映えています。

sakuranosato100129-2.jpg  sakuranosato100129-4.jpg  sakuranosato100129-3.jpg

sakuranosato100129-8.jpg  sakuranosato100129-6.jpg  sakuranosato100129-10.jpg

この白い大室山は、寒桜の見頃が続く、2月14日(日)に丸ごと焼かれて黒く変身することになります。

1月29日の大室山  昨年の山焼きの様子  昨年の焼かれて黒くなった様子

山焼きを終えると、さくらの里に本格的な桜の季節がやってきて、河津桜大寒桜早咲き大島桜城ヶ崎桜伊東桜枝垂桜染井吉野大島桜思川桜八重桜などが連続的に、5月の初めまで咲き続ける桜の博覧会となります。

今年も、さくらの里で心ゆくまでお花見をお楽しみください!

交通アクセス:東海バス・シャボテン公園下車徒歩約10分。駐車場有
場所は、伊東マップ ・自然と公園 をご参考」ください。